早速ですが、質問です。

「お子さんは、勉強が好きですか?」



このページを読んでいるということは、

答えは多分「 No 」ですよね。







    誰でも、好きなことには、時間を忘れて打ち込んでしまいますよね。

    逆に、苦手なことには、近寄りたくもありません(苦笑)

    それは、大人であるあなたでも、同じことでしょう。


    では、どうしたら、積極的に学ぶようになるのでしょうか?

    「好きこそ、ものの上手なれ」 … 名言です。

    まずは、好きになること。苦手意識をなくすことです。


    「でも、ずっと嫌いだったことが好きになるなんて、無理じゃないの?」

    この疑問は当然のことですが、ある「導き方」を使うことで、

    「勉強嫌い」から「勉強好き」に変わった子どもが、たくさんいます。


    例えば、昆虫の観察をしたことで、理科が好きになる子がいます。

    もともと興味があった「昆虫」と、理科の勉強を結びつけることで、

    理科という教科が好きになったのです。

好きになると、もっと詳しく知りたくなります。

だから、自分から図鑑を開くようになるのです。


    理科に限らず、その教科に興味を持たせるような「導き方」を使えば、

    勉強が好きになっていくのです。






             はじめまして、けにぃと申します。


    小中学校時代は、勉強らしい勉強はしていませんでした。

    でも、成績は、そう悪くはありませんでした



    ところが、高校に入った後、私はダメ学生に転落してしまいました…



    高校生時代、運動部に入り、1年364日練習に明け暮れました。


     1月1日だけ、練習は休みでした…

    すごく練習量の多い部だったので、授業中は居眠りが多くなりました。

    まあ、それでも落第もせずに、着いていったのですが…



    運悪く、1、2年時の数学の教師が、活舌が最悪だったのです…


        何言ってるのか、わからない。面白くない。眠い。。


    私だけではなく、クラスのほとんどが「数学(の授業)嫌い」になって

    しまいました。


    当然、成績だって上がるはずがありません。



    そんなとき、転機が訪れました。


    東京大学・船舶工学科卒 という華々しい経歴の方が、

    数学を担当することになったのです。


    この人… やっぱり、アタマいいんですよ。

    どう教えたら生徒に理解してもらえるのか、わかってるんです。

    そして、数学の成績はうなぎ上り。クラスの連中も同じでした。



    2年生のときはテストが40点ちょっとなんてこともあったのですが、

    3年になってからはコンスタントに90点程度取れるようになりました。


    結局、勉強が好きになるかどうかは、導き方ひとつで決まってしまうのです。



    物理の先生にも、恵まれました。


    担任の先生が物理担当だったのですが、丁寧だし、褒めてくれるし(^^)

    物理、最初は苦手だったのですが、最終的には「最得意科目」に。



    そして、もともと得意だった英語と合わせ、英数理に死角なし! となり、

    早稲田大学理工学部に入学できました。

    当時、最も人気のあった学科ですから、我ながら、なかなかのもんです(笑)

    一時は、成績の悪い「ダメ学生」だった私が、勉強好きになった成果です。



    大学時代に入ると、家庭教師に加えて、教材売りのバイトもしました。

    訪問して、簡単な「実力診断テスト」を渡し、後日訪問してその場で採点

    結果によって、教材の購入を勧めるわけです。



    採点のとき、小学生に簡単な指導をするのですが、これが好評でして。

    そのバイト辞めて、家庭教師になって! というお誘い

    数多くありましたね。


    子供好きだったし、その場でわかってもらえるように、

    丁寧に、丁寧に教えてましたから。



自分が 子ども好きで、教えるのが好きで、

子どもが理解してくれるのが嬉しくて。

    そんな資質は、学生時代の様々な体験によって培われたのだと実感しています。




    大学を卒業してからは、普通のサラリーマンをするかたわら、

    メールマガジンの発行などで文章作成を続けていました。


    勤務先の技術系企業では、技術の解説記事の執筆などもしていました。



    昔の「家庭教師の資質」を知る人からは、ご子息の家庭教師を頼まれる

    こともしばしば。



    「1週間のスポット」まで数えれば、延べ30人以上は教えてきたでしょうか。

    実は今も、高校生の勉強をみています。



子どもって、実は能力あるんですよ。

使っていないだけ。

開花させてあげる人がいれば、大きく伸びるのです。



    簡単な「誘導」をしてあげることで、どんな子どもも、伸びるものです。


    今は「勉強嫌い」でも、正しい導きを行うことで、

    自分から教科書を開く「勉強好き」になるのです。

    この方法を実践するのに、特別な費用も知識も必要ありません。


    あえて言えば、お子さんに強制するのではなく、親であるあなたも

    一緒に向上していく「意欲」が必要です。


      今のあなたは、 「ただの、口うるさい親」かもしれません。

      でも、 子どもと同じ方向を向いて進む意欲を見せる ことで、

      親子の信頼関係も、よりよい方向に向かうことでしょう。




    この商品は、PDFファイル形式となっており、ダウンロード販売と

    なります。お支払い方法は下記から選べます。

 クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済(手数料210円)、BitCash

ダウンロード版 52ページ 4980円(税込)

[ お申込みは こちらから ]





    なお、購入された方には、3ヶ月(12通まで)のメールサポートを

    お付けします。わからない点、うまくいかないことがありましたら、

    メールで お子さんの成長を応援します。



勉強が苦手な子どもが、少しでも減りますように。

心から、そんな願いを込めて、あなたに伝えたいことがあります。






    どれも、ほとんどお金もかからず、手軽に実行できることばかりです。



     何もしなければ、何も変わりません。



    今まで、勉強を教えてきた子ども達に 効果があった方法 を厳選しました。

    親御さんの声を聞いて下さい。



    ================================

    東京都葛飾区 N様

    息子の成績は、クラスでワースト3の常連でしたが、先生の方法を実践
    することで、真ん中よりも上をキープするようになりました。

    自分も変わらなければならないと知り、子どもに要求ばかりしていた
    自分が恥ずかしいです。

    息子は来年高校受験ですが、とにかく好奇心旺盛で、学ぶことが大好き
    になりました。ありがとうございました。

    ================================

    東京都江戸川区 T様

    先生、本当にありがとうございます!

    希望していた私立中学に入学できました。小5のときは勉強嫌いで大変
    でしたが、先生とお会いしてから本を読むのが大好きになったようです。

    散歩に連れていっていただいたり、暑中見舞いをいただいたりしたこと
    は、息子にとってかけがえのない体験でした。

    家庭教師をしていただいた最後の日の、息子の悲しそうな顔は忘れられ
    ません。でも、今でも夏に葉書をいただくと本当に嬉しそうです。

    ================================

    東京都国分寺市 H様

    夏休みのグループ学習のお手伝いをしていただいた縁で、家庭教師を
    していただきました。

    兄弟ともに、部屋に本が増えています。図書館も有効に使っています。
    お金をかけて塾にいれなくても、子どもは勉強するようになる。その
    言葉を信じて正解でした。

    近くにいらっしゃる機会がありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。
    家族揃って、お待ちしています。

    ================================



    いかがですか?

    簡単に実行できて、効果がある方法です。

    お子さんのためだけではなく、あなた自身も、向上します。


    苦手科目をなくして、勉強好きな子どもになれる、大きなチャンスです。



ダウンロード版 52ページ 4980円(税込)

[ お申込みは こちらから ]




=============================
発行者 : けにぃ
=============================

特定商取引に関する法律についての記述









































inserted by FC2 system